読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneで電子辞書

はじめは EBPocket iPhone版でも使おうかと考えていた。手持ちの辞書もFTPであげられるし。Apple Store で検索してみたら iDict+ Liteなんてものもあった。EPWINGには対応しているようなのでこれでもいいのだが、さてEBZIPには対応しているのだろうか?

iDict+LiteもFTPサーバー機能付き。とりあえずサーバーを起動します。FFFTPでもいいのですが、すでに手元にはWinSCPがあって、FTPにも対応しているのでこれで接続。IPとportを指定して、ユーザーはanonumousで。パスワードなしでも接続は確立。

なにも無いトップディレクトリが見えますね。サブディレクトリを一つつくって、その中にEBZIPされた辞書ファイルの中身をぽいっと。辞書ディレクトリごとコピーしてもいいと思いますが、日本語のディレクトリが気になったので、iDict+lite側では英語表記に変更。

転送後、FTPサーバーも終了し、一度アプリを終了し、再度起動してみると、、、、辞書を認識しないじゃん。なんだつかえんじゃん、と思うのは早計。アプリの終了は、「ボタン二回クリックして、タスク一覧を出し、ボタン長押しで、終了」。ああ面倒。

もう一度起動してみると、、、、おおぉ、辞書がふえちょる。辞書を3つのグループに振れるので、適当に振り分けて、終了!!

有料のEBPocketと比較してどれくらい使い勝手がいいかよく分かりませんが、無料で、なかなか良さそうなEBZIP Viewerです。