読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタイラスいろいろ

何故か今手元には

があったりします。書き味はそれぞれ少しづつ違いますね。たしかに。バンブースタイラスのペン先は割れたままなので、オリジナルとは若干変化している可能性は否定できませんけれど。

ペン先の柔らかさ比較は
H10>バンブー>PIP
の順で柔らかい。H10はスマートペンに近い感じでしょうか。スマートペンの方がもっと布的?

太さは
H10〜バンブー<PIP
かな。H10とバンブースタイラスはかなり近い。

滑りはどれも遜色なしといってもいいけれど、筆圧によるかもしれません。というのも、H10はペン先が柔らかいので、すぐに芯に当たる感じがします。そのせいか、芯とガラス面のあいだに薄いゴム膜を挟んで引く感じが強く、ガラス面がよりはっきりと伝わってきます。ゴムの引っ張りというよりは固い芯とガラス面のあいだの摩擦?

一方でバンブーとPIPは芯があたる感じが順に弱まります。とくにPIPは芯?はずいぶん奥にしかも平坦なものなので、芯を画面に当てて書くというよりは、ペン作のゴムを引く感じになり、ガラス面上でゴムを滑らす感覚が一番近い。

バンブーはまさにその中間、若干PIPより。強く当てるとコツッと芯がガラス面に当たる感じもありますが、筆圧が弱いとゴムを滑らせる感覚に近く、強く当てると芯とガラス面のあいだに厚めのゴムを入れて引く感じ。
中間に位置するので、筆圧で微妙な調整をする事ができるのかもしれない反面、同じ調子で入力するには調整が必要となってくる?

個人的にはメモ入力は、芯の硬さを感じながらの方が体感的にあっているようで、スマートペン、もしくはH10が好み。絵心はないので、アイパッドで絵を描くなんて事はあまりやりませんが、微妙な調整をする場合はバンブーが良いのかもしれません。

全体がゴムのPIPは、ペン先がしなるというか、ゴム先の感覚があっている人にはこちらが良いのでしょうねぇ。

あとは、ペンの重さとか太さ、そして価格との兼ね合いって事になってくるのかと思います。

Wacom iPad/IPad2/iPhone4対応 描画、ポインティングに最適なタッチペン Bamboo Stylus CS-100/K0

Wacom iPad/IPad2/iPhone4対応 描画、ポインティングに最適なタッチペン Bamboo Stylus CS-100/K0


SGP クエル H10 スタイラスペン 【 ブラック 】 for iPhone / iPad SGP07241

SGP クエル H10 スタイラスペン 【 ブラック 】 for iPhone / iPad SGP07241


プリンストンテクノロジー iPad/iPhone/iPod touch専用タッチペン (ブラック) PIP-TP2B

プリンストンテクノロジー iPad/iPhone/iPod touch専用タッチペン (ブラック) PIP-TP2B