読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROOTのダイナミックライブラリの使い方

まったく面倒なことになってきて、ほとほと嫌気がさしてきているのだけれども・・・

Ubuntu 11.10 になって、ダイナミックライブラリの読み込み時に、ライブラリの順が適当だと問題が起きるようになってきた。もしかしたらldconfの読み込み順ってことなのかもしれないけれど、そもそもディレクトリの中にあるものはアルファベットだし、そんなことはないはず・・・

実行ファイルを作るときも、上位がはじめに指定されていればいいのだが、逆順の場合にリンクできない。でも、実行ファイルにするだけなら、しょうがないで済ませたところなのだが。

ROOTとやらを使っている。使い方もダイナミックライブラリを用意しておいて、インタラクティブに読み込んで、ライブラリの中で定義されているクラスを使うという形。このダイナミックライブラリの中で利用されている、ROOT標準のクラスが undefined とでる。でも、クラス自身はインタラクティブに利用できていて、