読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fedora 20 でのバックアップ (Windows 共有の利用)

Fedora 20 のホームディレクトリをバックアップしていた外付けHDD、さすがに古くなっているので別の案を考えたい所。

 

あと、時々アクセス時に音が聞こえて・・・というのも理由にありましたが、こちらはPC本体のファンの音ということが判明。時々回転が止まってしまう事があるみたい。抵抗があるのか本体からの電圧低下なのか。ファンの交換が必要みたい。

 

それはそれとして、HDDが古いのは間違いないので、LAN中のNASにバックアップする事に。BackupダイアログでWindows共有フォルダをバックアップ先に指定しても、なぜかアクセスエラー。別のWinPCからは問題ないので、Linux側なのだが・・・・

 

実はFirewallで塞がれている事が判明。で、FirewallのGUIでPublicドメインにsmbclientを許してあげると・・・・OK。Nautilusでも見えました。外へのアクセスもデフォルトでは閉じられているのですねぇ。

 

※ 昔こんな事をメモしたようなしないような。でもそれはXDMCPでの接続だったような。