読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPad でとあるアプリの動作が重いので

iPad上でのとあるアプリの動作がえらくもっさりする。メモリを解放してあげれば通常はもとに戻るのだが、iOS 8.1.2 にしたらメモリ解放すら効果なし。もしかしたら有用な情報がないだろうか?と検索してみると・・・・

「バックグランドアプリを終了する」のに加えて「パソコンを再起動する」なんて指示がされている所があった。内容は iPad の再起動。普段からパソコンを利用している方なのかしら?それとも「再起動」というのを調べたら「パソコンを再起動」とでてくるから、思わすそうしてしまったのかしら?はたまたiPad=パソコンなのかしら?といろいろ想像すると楽しい事になったりならなかったり。

ある意味タブレットは現在の究極のパソコン。スマホのほうがもっとしっくりくるかもしれない。なんといってもパーソナルコンピューターなわけで、もっともパーソナルなコンピューターっていったら、今の時代スマホだよね。そう考えると「パソコンの再起動」ってのはあながち間違いではないのだけれど、なぜ「iPadの再起動」ではなくて「パソコンの再起動」なのだろうか?

なやみは尽きぬ。