読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにかよい写真管理ソフトはないだろうか?

デジカメで撮りためた写真は Picasa で管理というか、閲覧している。Picasaが悪いというわけではないのだが、最近ずーっとバージョンアップされていない。要は、GooglePicasa Web を Google+に集約した事で、ソフトウェアとしての Picasa の開発を縮小というかメンテナンスモードにしてしまったということなのだろう。Webサービス会社としては当然のながれなんだろうけど、使い勝手の良いソフトなのでできればさらにブラッシュアップしてもらいたいものだ。

ただPicasaのバージョン、知らない間に 3.9.137 になっている所を見ると、 Picasa 4 が出るのも近い?それとも 3.10?いやいや137 がどんどん増えていく?

Picasaに不満があるわけでもないのだが、いやあるのか?いくつか何とかして欲しいところがないわけでもない。写真をとってなにをしているかというと、

  1. Win7のフォトギャラリーの取り込み機能を使って、SDから撮影日が名前になっているフォルダ毎にファイルコピー
  2. PicasaGoogle+に同期
  3. Picasaで表示等の作業

と、これだけ。この最初のステップは自動起動でやっているので、ほとんどストレスフリーなわけなのだが、できれば撮影年の親フォルダを作って、その中にサブフォルダとして撮影年月日で分類したいところ。年、月、日の三世代構造でもいいのだけど、最後のフォルダ名には年月日を入れたい。Picasaでも親フォルダ直下に撮影日毎の振り分けは出来るのだけど、子フォルダは出来るのから?

全てはクラウドに集約すれば良い?

と、いろいろ書いてはみたのだけど、結局の所ローカルに単体ソフトを入れる事自体を考えなおす方がいいのかも、と思えてきた。さすがに何百・何千というフォルダに写真が撮影日毎で保存されているような場合はちょっと再考しないといけないのかもしれないけれど、アップロード済みの写真をブラウザからGoogle+経由でみるのは意外とストレスがない。さすがにフォルダがアルバムに対応していて、フォルダの数が数なので、過去の写真にたどり着こうとするのには骨が折れる。とはいえど、これはアルバム名が撮影日で、アルバムベースで並べるからそんな事がおきるわけで、検索機能をフル活用してあげれば問題は解決しそうな気がする。ただ、どうやったら良いのかはよくわからん・・・・

もし集約してしまうのだとしたら、そもそも撮影日毎にフォルダ分けしてPicasaで同期する必要すらない。メモリカードを挿すとGoogle backupが写真をアップロード。撮影日等はEXIFに入っているし、GPS情報を付加しておけば日付、撮影場所でGoogleさんが勝手にまとめてくれる。一年の終わりには、適当な写真をつかってまとめのムービーをこさえてくれるし、おまかせビジュアルではなんだか洒落た事をしてくれる。結局、ローカルには「ブラウザ」があれば十分って事になるわけで、そりゃPicasaの出番はなくなりますなぁ。

Google+ フォトでの「ストーリー」機能

Google+フォトはアップロードされた写真をつかって「ストーリー」にまとめてくれる。何時、何処にいったのか?移動していたらGoogleマップ上でどこからどこに移動したのかまで表示してくれる。

ちなみにX30にはGPS機能はない。先代のFinePix S8100fd にもない。でも、なぜかストーリーはちゃんと『場所』毎にまとまっている。とっても不思議!

というわけでもない。iPhoneにはGMailアプリもGoogle+アプリも入っていて、結局AppleさんやGoogleさんは私(というよりiPhone)がどこを旅しているのか百も承知。iPhone側からの時間+位置情報と、Google+にアップロードされた写真の撮影時間情報をつないであげるだけの簡単なお仕事。

X30でGPS情報を写真に付加する事はできるのだけど、付けたい時に例えばiPhoneと連携する必要がある。iPhoneと!でもGoogle+にあげてあげれば、Googleさんが勝手に連携してくれる。こっちの方が楽なのでは?

昔々にQV10で撮影した、EXIF情報なんてものはない写真もまとめてGoogle+にあげようとしている。もともとPicasa Webにはあげていたのだけど、Google+との同期はしていなかったので、同期をするだけ。一体Googleさんはどの様なストーリーを作ってくれるだろうか?その時携帯電話すら持っていなかったわけなのだが。