読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chromeの新機能・・・つづき

Googleアカウントをウィンドウ枠に表示しはじめたChromeですが、いろいろな所で話題になっている様子。

GMailGoogleカレンダー、最近はGoogle+も「アプリケーションショートカット」でタスクバーに表示させてつかっているわけですが(当方いまだにWin7)、アプリケーションショートカットで単独ウィンドウとして表示すると、アカウント情報が表示されません。

今の所不都合はないのですが、有るほうが良いのか、無いほうが良いのか?例えばGMailですが、アプリケーションショートカットで表示させている時、ウィンドウ枠のユーザー情報あら別アカウントにすぐに切り替える事ができれば便利なような気がします。そもそも、Chrome複数のアカウントに紐付けした場合、今つかっているアプリケーションショートカットはどちらのアカウントが対応するのか、または対応しているアカウントがどちらかを判断するにはどうしたら良いのか?

ブックマーク(ツールバー)や履歴等の共有のためのユーザー管理だとすると、ブックマークを表示しないアプリケーションショートカットの場合、ユーザー情報がもつ意味が必ずしも明確ではないわけで、表示させない方が理にかなっているような気もするのだけど。