読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone5 バッテリーキャリブレーション?

最近、iPhone5 のバッテリー表示でいろいろ困った事が起きていた。残量が20%程度になったところで突然終了!まだまだ使えるな、と思っている所で終了されるのは困ります。出先だったりすると、充電で!きる状況にない場合もあるわけで、せめて一桁台くらいまでは頑張ってくれないと。

調べてみると、バッテリー劣化や残量のキャリブレーションが狂っているのだとの事。iOS云々と書かれている所もあったけれど、残量については多分チップがなんらかの情報を出しているわけで、iOSのせいにするのもちょっとかわいそうかな?と思わないでもない。

キャリブレーションの方法が載っているページもあり、結局は十分充電できている状態から完全放電までもっていきなさい、それから再充電しなさい、ということらしい。

完全放電でしばらくほっておくということなので、その間はiPhoneを使えない。そうすると、出来る日時が限られてくる。

なんとか完全放電しておいてもよさそうな時間ができたので、適当な動画を連続再生してバッテリーを消費させよう!としても意外にヘラないのね。重めのゲームでもしていれば、ガンガン減っていくわけなんだけど、触らずに置いておいて放電したい状況なのでそれもかなわず、時間に解決させてあげた。

なかなか切れないなと、一旦動画再生を停止してみた所、残量2%!!おいおい、ちゃんと表示できてるじゃん。他のアプリを動かして最後まで!とさわった瞬間に落ちました。これで数時間ほったらかしにしなさいと書いてありましたが、2時間位で充電かな。

まともな表示になってくれればいいな。

そうはいっても最近はiPhone6への興味が高まってきたところ。2年縛りが来月解けるので、機種変!バッテリーは多分OKだし、特に性能的に困っているわけでもない。iPhone4 から iPhone5 の時は、アプリによってはCPU等の性能に限界を感じるものもあったし、そもそも16GBモデルだったので使い勝手がわるいったらありゃしない。今回は特に困っていないのに、何故?というと

『アメリカ放題』

アメリカで定額接続が格安でできるようになる。スマ放題だったら追加料金なしだし、パケ放題でも月額980円!これはお得。アメリカ行かなければお得もなにもありゃしないのだけど、年間数回は渡米する可能性があるとなると、アメリカ放題はむちゃくちゃ魅力的。日額千円強から、月額千円弱ですよ。一度必要にせまられてローミングしていたのだけど、ローミングだけで1万程度いっていた。

さあ、いつ乗り換えようか?