読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついでにChromeを64bit版にかえてみた

どれくらい影響があるのかわからないが、Chromeを64bin版にかえてみた。Chromeのページでそのまま示されているものをダウンロードすると32bit版。別のプラットフォーム向けのChromeを選ぶと、Windows向けの64bit版がある。システムが64bitなので、なにもわざわざ32bit版を選ぶ事もないわけで、64bit版いれてみました。

 

特にないも変化しない?それならば良かったのだが、問題発生。多分これ64bit云々の話ではなさそう。Chromeの良い点の一つに「アプリケーションショートカット」があると思っていた。Webアプリをあたかも独立したアプリケーションのように「見せる」だけなんだけど、非常に使いやすい。GMailでメールの読書をする時に、Chromeのタイトルバーは必要だろうか?Bookmarkバーはいつもは便利なのだけど、こいつだって必要ない。そもそもタブだってURL入力の所だっていらない。

だから「アプリケーションショートカット」を多用していた。最新のChromeで「アプリケーションショートカット」がなくなったって、タスクバーにウィンドウとして固定する事で欲しい機能が得られていた。

Windows10にあげて、タスクバーにはこれまでどうりショートカットがならび満足満足。でも、32bit版から64bit版にあげるために、32bit版をアンインストールしてしまったばかりに、タスクバー中のアイコンも消えてしまう。

消えたらつくればいい、ということで最近みつけた新しい方法でつくってみるも・・・・出来ないじゃん。タスクバー中のChromeアイコンを右クリックすると、「その中」にショートカットが!右クリックが必要なだけ1アクション余分だけど、これでもいいか、ローマに入らばローマ法に従えってことだよね、と選択してみると・・・・アプリ化されていない。これじゃないんだよぉ!